母へのプレゼントは、「枯れないお花」を。母の日の「新定番」です。

母へのプレゼントの「大定番」と言えば、カーネーション。
真っ赤なカーネーションは、プレゼントを貰ったお母様も喜ぶこと間違いありません。
しかし、生きた花には寿命がつきもの。せっかくのプレゼントも数週間後には枯れてしまうのが運命です。
そこで、弊社がおススメするのは、「サボンドフルール」と「ボトルフラワー」の2種のお花です。
「サボンドフルール」は石鹸素材で作った、ふわっとした香りが印象的な造花です。
「ボトルフラワー」は乾燥させたバラの花を姿・形そのままに、ガラスの器に詰め込んだ記念品です。
両方の商品ともに、生きた花と違い、美しい姿を長く維持することが出来る贈り物です。
お母様への「ありがとう」の気持ちは、これからもずっと枯れることがありません。
今年の母の日は、「枯れない花」と一緒に、ずっと続く「ありがとう」を。弊社がおススメする、母の日の「新定番」です。

「花」+「石鹸」=「母の喜ぶ顔」サボンドフルールの「母の日の方程式」です。

「サボンドフルール」は石鹸素材でできた、ふわっと香る造花です。
造花なので、長持ちすることは勿論なのですが、サボンドフルールの特徴はなんと言っても、その香り。
花びらは天然の石鹸素材で、一枚一枚手作業で作られた造花で、「見て楽しい」だけではなく、「香って心地よい」と2度嬉しい商品です。
しかし、「サボンドフルール」のメリットはそれだけではありません。
花の香りがなくなってきたかな、と思ったら、「サボンドフルール」の花びらを湯船に入れると泡風呂に変わります。
毎日、家族のために頑張るお母さん。「サボンドフルール」はお母様の、疲れた体を癒すアイテムに。
「見て楽しい」、「香って心地よい」、「使って気持ちい」。サボンドフルールはお母様が喜ぶプレゼントとして、3度嬉しい商品です。

感謝の気持ちはやっぱり「本物」で贈りたい。

「枯れないお花」は魅力的だけど、やっぱりお花は造花ではなく、「本物」じゃなきゃ困る、という方には「ボトルフラワー」がおススメです。
「ボトルフラワー」は本物の花をガラスの器に詰めた商品です。
花の美しさは、もちろん「本物」。むしろ、ガラスの器に詰められたことで美しさが増したようにも感じられます。
花はガラスの中で真空状態で保存されるので、数年間はその美しさが保たれます。
お母様に贈る偽りのない「ありがとう」の気持ち。
「ホンモノ」で、かつ長持ちするものが良い。そんな声に応えたのが、「ボトルフラワー」です。

ボトルフラワーの詳細

ご注文はこちらから

無料会員登録はコチラから

4,000円(税込4,320円)

7,000円(税込7,560円)

15,000円(税込16,200円)

刻印あり・通常発送

14,300円(税込15,444円)

   
   

ページの先頭に戻る